スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザルツブルグ2日目 ホーエンザルツブルグ要塞

観光1日目。
とりあえずなんにも決めていなかったので、ユースの受付で市街地の地図をもらって、ちかくに見えていたホーエンザルツブルグ要塞に行ってみることにしました。
IMG_1981.jpg
丘の上にそびえたつ要塞は、街のシンボルなんだそうです。

こんかいもブライスをつれてきました
たびのお伴はアカネさんです
要塞をめざして街のほうへ歩いていってみます
IMG_1985.jpg


おみやげやさんに、モーツアルトのチョコの看板があったよ
IMG_1987.jpg
このチョコはウイーン空港でもたくさんみかけたかんばんだけど、本場はザルツブルグよね

馬車が走ってました
IMG_1988.jpg


シュタイフのお店。
IMG_1989.jpg
かわいいのがたくさんあって思わず欲しくなってしまうけど、ぬいぐるみはあとで困るからって、財布の紐を固く締めておく
わたしのもってるシュタイフはひとつだけ、
きょねんの冬にウイーンで買ったインコのぬいぐるみです

脇道から長い階段をのぼっていきます
IMG_1991.jpg
ザルツブルグが山にかこまれた街なんだなあということを実感(すでにちょっとここで息切れ)

丘の途中にある、ノンベルク修道院にたどりつきました
IMG_1993.jpg
ここは、「サウンドオブミュージック」のマリアがいた修道院なのだそう

ちいさな古いたてもの
のぞいていたら、たぶん聾唖のおばあさんに手招きされたので、なかに入ってみました
ドアを指して、こちらだよという
IMG_1996.jpg
んだけど、なかにいたおじさん曰く、修道院は解放していないのだそう。教会なら入ってもいいよ、とのこと。おばあさん、手招きしたらあかんやん!w
でも、なかにいたおばさんが、私が(防寒で)首に巻いていたスカーフをとてもほめてくれたのでなんだかうれしかったです。H&Mのセールで2ユーロだったスカーフだけどな!(しかも、同じシリーズで私が素敵だと思った紫だけ投げ売りになってた…。ほかの色は通常だったのに…)

教会です。
IMG_1997.jpg
とっても静かでだれもいない

教会の中。シンプルで飾りっけのない素朴な教会
IMG_1998.jpg

ヨーロッパを旅行していると、飽きるほどとりあえず教会にぶちあたるので、
そこではいつも、「みんなが健康でしあわせでありますように」という漠然とした祈りをささげることにしています
漠然としてるけど、じつはとても贅沢な願いなのかもしれない

教会を出て、さらに丘をのぼっていくと(かなりの坂道でとってもキツい)
街を見下ろすことができました
IMG_2002.jpg


要塞まではまだまだ遠いよー(泣)
IMG_2004.jpg


やっとの思いでのぼりきりました
IMG_2014.jpg
ここは、要塞見学(オーディオガイドつき)となかの博物館見学と、往復のケーブルカーがセットで10ユーロなのだそう
え、ちょっとまって、往復のケーブルカー?
そう、要塞にのぼるには専用のケーブルカーがあったらしいのです
うわー、やられた!!ものすごいキツかったよ丘登り!!

要塞のなかはオーディオガイドつきでグループで回るようになっています
日本語のオーディオガイドもあったよ!
拷問部屋とか、要塞の建て増しの様子とかいろいろ見学したのち、
いちばん高い展望台へ
IMG_2025.jpg
まちが見下ろせるパノラマ!
山にかこまれ、川をはさんでひろがるちいさな街

IMG_2018.jpg
反対側には延々と緑がひろがります
絵本のなかの世界みたい

IMG_2022.jpg
アカネさん、マイナスイオン浴びまくり

内部の見学は日本語解説つきだったからとっても充実して見ることができました
やー、でも、あの360度パノラマを見れるだけでもぜんぜん価値があるなー

塔をおりて、教会へ
IMG_2032.jpg


おみやげやさんにあった看板。
IMG_2033.jpg
そう、ザルツブルグは「サウンドオブミュージック」の舞台になった街なんだよね
さっきの修道院もそうだしね
むかしNHKかなにかでやってて、家族でとってもハマったことがありました
ユースホステルで、夜8時から毎日サウンドオブミュージックのDVDを流すよって書いてあったから、きょうは早めに宿にもどって、夜は映画を見るつもり

要塞のなかにある博物館へ
IMG_2041.jpg
きれいなへや!
武器とかいろんなものが展示してあった

これはむかしの楽器
IMG_2039.jpg
むかしのファゴット(右端の茶色い細長い楽器)にカンドウ!
ファゴット、わたしがむかし吹奏楽部で吹いていたダイスキな楽器なんです
むかしのファゴットはどんな音だったんだろう

博物館を出て、べつの建物へ
そこはマリオネットミュージアムでした!
IMG_2042.jpg
モーツアルト!
人形劇ダイスキなので大コウフン!テンションがーっとあがりましたw

古い人形劇の舞台。
IMG_2043.jpg


おなじお人形でも何体もあるのね
IMG_2044.jpg


恒例の顔出しパネルw
IMG_2046.jpg


じっさいにさわってみることもできるよ
IMG_2047.jpg
ひもがたくさんあって、細かなうごきを再現するのはほんとうにむずかしい
だけど同時に、それで人形に命をふきこむことのできる素敵さ!

IMG_2048.jpg
ちょっとこわい人形たち

思いがけずこんなところでマリオネットミュージアムに出会えてとってもうきうき
人形劇ってとってもすてきだよね
なにが素敵って、人形をうごかしているひとたちの、人形や舞台に対する愛というかさ、
しかも、ザルツブルグにはマリオネットシアターがあるらしい!
うわ、見たい!!
きょうの上映は時間があわなかったので、明日のお昼のチケットを予約しちゃいました
演目は「サウンドオブミュージック」!!素敵すぎやん!!たのしみー。

というわけで、帰りはケーブルカーで。(こんなの)
IMG_2051.jpg
ちょっと怖いくらいに急斜面を高速で降りて行きます
必死な思いで丘を登ったわたしは何だったんだ…w
(だけど、ノンベルク修道院にいくには、丘をのぼるコースじゃないといけなかったみたいだから、結果OKなのです)

さて、丘を降りて、さっき丘の上から見下ろした街を散策にいってみるよ

無駄に写真が多いので、つづきはまたこんど書きますー。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。