スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライプツィヒにいってきました

整理しきれてない写真がたまっていってしまうよー
月曜からまたちょっと旅行に出る予定なので、
載せきれていなかったライプツィヒ旅行記をまとめて載せてみます!
旅にいったのは先月の話なんだけど…

ICEにのって、ベルリンから1じかん半
IMG_1134.jpg
ライプツィヒについたよ!
HbfというのはHauptbahnhof(中央駅)という意味です

なんでライプツィヒが気になっていたかというと、
「ライプツィヒ」という響きがすごく素敵じゃないか
LEIPZIGという綴りも素敵 小文字でLeipzigとしてもいい
なんだか切なくて儚いかんじがしてさー
とくに何が見たいってわけでもなく、そのなまえの響きが好きで行ってみたかったの

大きな駅。
IMG_1132.jpg
こんかいはアキヒロをつれてきてみました
イメージは、音楽の街のふさわしく、ウイーン少年合唱団の少年みたいなイメージ
(つうかウイーンじゃないし)

うっかり日曜日に行ってしまったので、お店とかは軒並み閉まっています
(ドイツは日曜は店が休みになるの)
それでも、気を取り直して、観光開始!
まずめざしたのは、ニコライ教会
IMG_1043.jpg
なんだか勝ち誇ったような顔

IMG_1038.jpg
ニコライ教会は、東西ドイツ統一のきっかけとなった運動をおこした教会なのだそう
それをきいて、ぜひ見に行かなくちゃと思っていました
非暴力によって東西が統一されたのってすごいことだと思う
しかもそれって、つい最近のことだ

IMG_1115.jpg
ピンクとうすいグリーンの内装がとってもかわいい
IMG_1117.jpg
天井も奇麗
IMG_1118.jpg
パイプオルガンもあった
とってもちいさな教会なのに、ここで活動をつづけた若者たちの信じて行動する力がいまのドイツを導いたなんて、なんだか感慨深いきもちになってしまう
IMG_1042.jpg
外には「バッハフェア開催中」のポスター
そう、ここは音楽の街だものね

すぐ近くの広場に広がるのはドイツっぽい町並み
IMG_1046.jpg

ニコライ教会からすぐの旧市庁舎
IMG_1048.jpg

古い鉄道模型が展示してあったよ
IMG_1051.jpg

階段のところのドアがクラシカルでかわいかったので
IMG_1053.jpg


市庁舎からすぐのところにあるのは、旧証券取引所
IMG_1056.jpg

その前では、この街っで法学を学んだ若きゲーテの像が建っているよ
IMG_1060.jpg

ゲーテ、あんまりイケメンじゃないなー
IMG_1061.jpg


つぎにむかったのは、トーマス教会
ここは、バッハがむかしオルガニスト兼合唱団指揮者として働いていた教会なのだそう
IMG_1073.jpg
教会の前ではバッハの曲を演奏してるバイオリニストがいました
IMG_1077.jpg
バッハ!
IMG_1078.jpg
バッハ、いかついよね…。
わたしはずっとピアノを習っていたのだけど、バッハの練習曲は退屈できらいでした
だけど何百年も語り継がれてみんなが知っているってやっぱりものすごいことだよね
そんなひと現代にいないもの
天才ってすごいなあ
ドイツはやっぱり音楽をやっているひとがまわりにも多くて
そしてこういうところに訪れたりすると、なんだかまたピアノを習いたくなってきたわ
IMG_1079.jpg
こぢんまりとした小さなかわいい教会
IMG_1081.jpg
ステンドグラスもきれい!

これはただの銀行なんだけど、重厚ですてきな建物だったので
IMG_1084.jpg

たぶんライプツィヒ大学
IMG_1090.jpg

公園でひとやすみ
IMG_1097.jpg

てきとうに歩いてたら地図にのってないほうまで来てしまって
迷ってしまったところで見つけた立派な教会(名前がわからない)
IMG_1100.jpg


小さな街だから1日あればまわれてしまう
うろうろしすぎて住宅地のほうまで迷っいこんでしまったりしたけど
軌道修正してここまできてみました
IMG_1111.jpg
メンデルスゾーンハウス!
音楽家のメンデルスゾーンが暮らしていたアパートがそのまま残ってるんだって
IMG_1112.jpg
おでこ、やばかったね…。
残念ながら中には入れなかった

ビルやホテルのならぶ通りにある広場に仮設スタジアムができていて、
なんだかわからないけど、ビーチバレーの大会が行われていたよ
入場無料だったので、せっかくなのでちょっと応援してきちゃいました
IMG_1113.jpg
ドイツ人ってやっぱりでかいひとがおおいから迫力があったよ
優勝したのは彼ら!
IMG_1129.jpg


ライプツィヒのシンボルは「ライオン」なのだそう
(ちなみにベルリンはくま)
IMG_1128.jpg
いろんなとこでライオンをみかけた
これは薬局のウインドウにいたライオン

さて、そろそろ軽くおなかもすいてきたので
軽くごはんを食べて帰ろうかなあ
ここはゲーテの「ファウスト」の舞台になったレストランなんだって
IMG_1068.jpg
「ファウスト」って舞台では見たような気がするけど、どんな内容かぜんぜんわかんないや(無知)
名作とよばれるクラシックは常識力として読んでおくべきだよねえとこういうときに思う
IMG_1067.jpg
たぶん小説の登場人物。
IMG_1071.jpg
クラシカルなかんばん。
ゆうがたなので店内はまだ空いていました
IMG_1124.jpg
酒場ってかんじですてき!
ここでゲーテは小説の構想を得たのね!
そんなにおなかが減っていたわけでもないのと、わたしは肉が食べられないので
オーダーしたのは、じゃがいものスープとパン
というか、ドイツにきてからドイツ料理ってほんとにぜんぜん食べたことないものなあ
IMG_1125.jpg
カトロッフェンズッペ(じゃがいもスープ)!
スープだけでもおなかいっぱいになっちゃうボリューム
いろんな野菜が煮込んであってクリーミーで濃厚でとってもおいしかった!

ちいさくこぢんまりとした音楽と文学の街
とってもすてきな街でした!
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。