スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIRAKULUM!(ベルリンで人形劇)

散歩の途中にたまたま見つけてずーっとずーっと気になっていた人形劇シアターにやっと行くことができました!
IMG_1642.jpg
MIRAKULUM!
なんて手作りっぽい劇場!

まえにこのちかくのギャラリーに遊びに行った時
ふつうの通りにさりげなくとっても気になる看板を見つけて、
わー、見にいきたいね!なんておともだちと言っていたのだけど、
人形劇がやってるのはいつも朝10時から…(なんで??)
というわけで日曜日に仕切り直して行ってみたものの、
開始時間に5分くらい遅れてついてしまったら
劇場は閉まっていて、ベルをならしてもだれも出てくる気配がない・・・
(もしかして、ひとりでやってるの?)
ああ、せっかくきたのに見れないなんて!くやしいわ!
というわけできょうのリベンジに至ったわけです

なぜかというと、とっても見たかったプログラムがこんしゅうで終わってしまうから
きになっていたプログラムというのは…
IMG_1648.jpg
クライネアイスベア!w
つ、つか、これ、クヌートやん!w
どうみてもふつうのぬいぐるみw
しょぼそうー!!
しかもクヌートてw
わーわー、せっかく見るならぜったいクヌートのが見たいねえ
と言っていたの
なのであさ10時から学校さぼって(!)きてみたよ
このクヌートに対するアツキオモイ!

きょうはちゃんと開演の15分前についたよ!
入り口は閉まっていて、ふつうのアパートみたいにベルをおしてドアを開けてもらいますw
IMG_1644.jpg
ろうかにあったかんばん。
怖!

人形劇が平日のあさ10時からなんて、どんなひとがみにくるんだろうねえ
といっていた謎がとけました
IMG_1643.jpg
ああそうか、こどもたちが見に来るのね!
ドイツのこどもたち。とってもかわいいです。

IMG_1645.jpg
なかにはいろんなお人形がたくさんかざってありました
とおもったら値段がついてたりwちょ、売っちゃうのかよ!w
これは飾ってあったやつだけど、売ってたのはすごい微妙なキャラがたくさんツボるのがあって、ちょっと買いたかったな…

げきじょうの中。
IMG_1646.jpg
えんじのベルベットのなかにおじさんがひとりで入って、上のほうのちいさな舞台でハンドパペットによる人形劇がくりひろげられます

そっか、ぜんぶひとりでやってたら(チケットも)
それは、ちょっと遅れて来たら入れないはずだわ

いやー!!
シュール!!

すごいよおじさん、ぜんぶひとりでやって
人形も一人何役もやって、声もかえて、歌もうたって、音楽もセットして、舞台転換をやって、ほんとにすごい!
めちゃめちゃ手作りっぽくて心和むー!
きになっていたアイスベアは「クヌーチ」という名前でしたw
ハンドパペットのサイズにたいしてクヌーチはとってもちいさいんだけど、
動きがとってもこまかいのよ
しょぼいっちゃしょぼいんだけど、それをひとりでやっているおじさんの
人形劇に対する情熱というか愛とかをひしひしと感じて
ちょっと感動すらおぼえてしまった

こどもたちはすっかりたのしんでいて、そのようすを見ているのもたのしい
「やあみんな、アイスベアを見なかったかな?」とか語りかけると
「あっちにいったよー!」とかいっしょうけんめいこたえるこどもたち
かーわいーいなー
ドイツゴのセリフはもちろんぜんぶはききとれなかったけど
こどもむけというのもあってわかりやすいところもあって
こどものきもちで(多少、このしょぼさが楽しい!というようなよこしまなきもちで)
たのしむことができました

やー、おじさん、すごいよ!
おじさんに感動!
おじさんに乾杯!

人形劇といえはチェコが有名で、チェコでも人形劇シアターを見て来たけれど
ベルリンにもこんなところがあるなんて思いもしなかった
人形劇ワークショップとかもやってて、おじさんはかなりほんきで年期のはいっている人形使いのよう
かっこいいなあ
さすがマイスターの国だわ

あさからこころなごんでしまったわ
できれば帰国するまでにもういっかいくらい行ってみたいなー
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。