スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術館/砂遊び世界大会

もくようは美術館がタダ!とか言っておきながら、もくように美術館に行ったのは前に記事を書いた1回だけしか行ってませんでしたw
なので、こんしゅうは美術館にいこう!と決めていたので、
駅のあちこちでポスターが貼ってあって気になっていた展示をやっているハンブルガーバンホフと、じかんがあったらはしごをしようと思って博物館島のアルテナショナルガラリーにいってきました

IMG_1602.jpg
ハンブルガーバンホフは、なまえの通り、むかしあったハンブルガー駅の駅舎をそのまま改造してつくられた現代美術館

IMG_1595.jpg
そのまま駅舎のおもかげがのこっているよ

IMG_1597.jpg
WOLFGANG TILMANSというひとの展示(膨大)が素敵でした
なんだか桃が腐って行く過程を長回しでずっと無言で撮り続けて行くような、色彩のなかに不快な心地悪さが同居してるようで
いろんな街を撮っているシリーズのなかに、静岡や東京を撮ったものもあって
ああ、これは高田馬場の駅だなあとか、上野の駅だなあと思って思いがけずなつかしいきもちになった
そうか、東京の街は、看板の色彩であふれている、これってヨーロッパでは見つけられない

美術館を出たら、橋のまえに「ベルリンの壁跡」と書いてありました
IMG_1604.jpg
ここにむかし壁があったんだね
IMG_1603.jpg
ベルリンではふつうの場所の至る所にこういう跡がさりげなく残っている
この橋もむかしは簡単に渡れなかったんだろうな
なんて思わず思ってしまうわ

それから、ハンブルガーバンホフのすぐとなりで、
くるときに電車から見えてとっても気になっていたものがあったので、
ちょっと行ってみることにしました
IMG_1619.jpg
SANDSTATION、ワールドチャンピオンシップ?
電車から見えていたのは、川の脇に乱立する巨大な砂の像たち
IMG_1614.jpg
どうやら、砂像の世界大会?がこんなところで催されてていたみたい
気になったのでちょっと見て来てしまいました
IMG_1613.jpg
シュプレー川の脇に、巨大な中央駅
その脇に砂浜がつくられて変な砂像がたくさん建っている
…なんてシュールな光景!
川沿いのビーチにいすをだしてみんな日光浴
わたしもここでしばらくビオナーデのみながらぼーっとお昼寝して休憩してみた
IMG_1617.jpg
さっぽろ雪祭りにまけないくらいの砂像だよ
IMG_1618.jpg
世界大会というだけあって、これは日本からの参加者みたい

IMG_1620.jpg
中央駅。
荒野にそびえ立つ、不自然なくらいに巨大で近代的な建物
このバランスがとても好き
ふりそそぐ太陽の光が奇麗だったのでシャッターを切ったけど奇麗に切り取れていなかった

さて、ビーチでのんびりしたあとも、まだまだ日は沈まないよ
せっかくなので美術館のはしごをしようと思って、博物館島のアルテナショナルガラリーへ
IMG_1621.jpg
ここは19世紀の美術品が大量に収集されているところ

IMG_1623.jpg
なかもとってもきれい!
きょねんの9月にきたときは改装中だった(はず)だから、さらにきれいになったのかも
IMG_1626.jpg
美術館!というかんじで、こぢんまりとした小さな部屋がいくつも連なっていてとてもたのしい
各部屋に椅子もちゃんとあるから休憩しながらゆっくり絵を見れるよ
美術館!という雰囲気を味わいながらのんびりすごすにはとってもすてきな場所かもしれません
スポンサーサイト

砂像たち、圧巻ー!

ペルガモン博物館にすごく行きたいのです。
そうなの、電車に乗ってると、川沿いにこれが見えるのよ
とってもシュールだよー
ペルガモン博物館、とってもおすすめです★
美術館密集地区にあるから、いっぱいはしごできるかもー
管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。