スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつくしく

おうちのなかにひとりでいるときぶんがどんどん塞ぎ込んでいく

まどを開けて
音楽をかけて
ごはんをつくったり
そして思い切って外に出てみれば
太陽と緑で生き返ることができるけれど

時間を浪費していくような感覚
最早ここがベルリンでもどこでもなくなっていくような

ひとつずつバラまいて片づけ
生まれて死ぬまでのノルマから
紙のような翼ではばたき
こんな遠いところまで来てしまったけれど

わたしがいまここにいる意味
残り時間をいったい何で埋めていけばいいんだろう


こんしゅう1しゅうかんは学校もお休み
だから余計に家に閉じこもるとふさぎ込んでいってしまう

そうだね、考えてみたらいままでの日々はすべて受け身だった
ノルマや約束に支えられていた
うごきだすことが たいそう不安なんだ

トライ&エラー のトライもまだやってないわたしはただの臆病で
こんなきもち
きっと何週間かあとには笑い飛ばしていられるようになる

おともだちからメールで音楽を送ってもらった
これをききながら歩いているときにわたしのことが頭に浮かんだからって
というか、わたしをおもいだしてくれたということだけでちょっと泣きそう
彼女が思い出してくれたわたしは、どんなわたしだったんだろう

おくってくれたのはこの曲
素敵だったからいろんなひとにきいてもらえたらと思って貼ります。



うつくしく うつくしく
風に立て 大空へむかえ

まけそうにあったら
このフレーズを胸に刻んで凛としたきもちで生きて行きたい


たまにちょっと負けそう
めのまえのことにどうしてぶつからないの
なにもないなら、死にものぐるいでタマシイこめてつくってみたら?

ちょっとがんばれ、わたし
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。