スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ4日目(最終日)ルーブル~バスチーユ~蚤の市~ベルリン

5月11日の話なのに、5月末までかかってしまった…。
もういいかげん書いてないことがたまってきそうなので、
パリ最終日の写真をいっきに載せきります。

ルマンを朝6時半に出て9時半くらいにパリに到着。
正直眠いです…。
駅で野菜とチーズのバゲットを買ってかじりながら、きょうの予定をかんがえます
それにしても、パリで食べたバゲットはどれもほんとにおいしかったなあ

というわけで、まだ行ってなかったルーブル美術館を見に行ってみることにしました

IMG_0718.jpg
これがルーブル!
本気で見ると一日かけてもおわらないという規模なんだけど、
わたしは正直そんなに美術にはくわしくないので、なんかいちおうルーブルに行ったというのと、有名なやつだけ見れたらいいやーというくらいで行ってみました

IMG_0716.jpg
スカーレットさん、着替えるの忘れてた

とりあえず有名なやつといえば…
IMG_0694.jpg
ミロのビーナス!
教科書で見たことあるー

IMG_0699.jpg
あたまをなでられています(遠近法)

IMG_0703.jpg
サモトラケのニケ!
なんかこれも教科書に載ってるやつだー
名前が衝撃的でなんか記憶にのこっています

そしてやっぱりルーブルといえば…
IMG_0708.jpg
モナリザ!
うわー本物ー!

IMG_0709.jpg
といいつつ、モナリザだけはガラスケースに入ってて
あんまり近くまで近づけないようになっていたの
やっぱり一番人気だったよ

IMG_0712.jpg
絵のかざってあるおへやはこんなかんじ
広い部屋に大きな絵がどーんと飾ってある
すごく近くで見ることができるよ

IMG_0710.jpg
戦場を率いる自由の女神
これも教科書で見たことあるやつだー

ルーブルはほんとうに広くて、しかも見応えのあるものがそのへんにごろごろかざってあるから、まる一日かかるっていうのがわかる気がした
有名なやつじゃなくても、彫刻も絵も間近で見れる一流品はとってもたのしい
そんなこんなで2じかんくらいのショートカット鑑賞でルーブルを後にしました

そのつぎは、なんか唐突にバスチーユへ
メトロの駅名で「バスチーユ」というのを見つけて、ぜひ行ってみたいと思っていたの
バスチーユ広場といえば、ベルばらのオスカルが衛兵たちを率いて戦って死んだ場所
宝塚のベルばらの涼風真世さんがバスチーユで衛兵を率いて踊る場面とかもうほんとうにかっこよくてダイスキだったので、ぜひ見ておきたいなと思ったのです

IMG_0721.jpg
これがバスチーユ広場!

というか正直バスチーユはとくに見るとこもなく…
でも、行ってみただけでぜんぜん満足。

IMG_0724.jpg
広場のところでマルシェをやっていたのでよってみました
ワールドマーケットみたいなかんじで、世界のいろいろな名産品とかの店がいっぱいでてておもしろかったよ

IMG_0725.jpg
これこそほんとうにサムディマルシェ
肉とかけっこう直視できないような状態のものが新鮮に売っていたよ

IMG_0726.jpg
マルシェに出ていた屋台でスムージーを買いました
その場で、たっぷりのいちごと牛乳でつくってくれるの
とっても贅沢でおいしかったー
くだものを食べると、栄養補給したかんじになるよね

そして、そうだ!きょうは日曜なら蚤の市をやってないかしら?
と思いつきました
ああそうだ、蚤の市好きのわたしがなんでそれ調べてこなかったんだろうー
ガイドブックにはそういうの書いてないよ
蚤の市ってどこでやってるかわかるかな?
と思って駅のひとにきいてみても、ちょっと理解してもらえずに途方にくれる
日曜…フランス…蚤の市ってやってるよね?
おともだちに電話してみようかしら
とか思ったときに、ソフトバンクの携帯はヤフーが使えることを思い出し
ヤフーで「パリ 蚤の市」で検索すると、場所がわかりました
ヤフーすげえ!
海外ローミングでネットをつかうと、馬鹿みたいに高いので、こちらにきてから一回もつかったことなかったんだけど、こういう緊急時にはとっても役に立つ!
検索で出て来た駅を目指してメトロに乗り込みます

IMG_0728.jpg
クリニャンクールについたよー!
うわー、蚤の市の気配!
…と思ってわくわくしてたんだけど、ここはほとんどプロのひとが出してるお店ばっかりでぜんぜんつまんなかった…期待はずれ。
もっと、素人のひとがやってる、がらくたの山みたいなやつを見てみたかったのに!こんなんで蚤の市っていっちゃだめだわ
かなりがっかり。
もしかしたら日曜だったからかもしれないけど…
というか、ほんとにこれだけ?もっとほかにやってないの?
とおもってふたたびさっきのヤフー検索。
すると、ここはやっぱり観光地化されてしまっていてつまらないという書き込みが。もっと素人っぽいのはヴァンブのほうがいいらしい!
ああしまった!そっちをさきに読めばよかった!
ほんとはこのあとでポンピドゥセンターを見に行こうと思っていたので、蚤の市はしごするとあんまり時間がなくなってしまうわ
だけど、このがっかり感のまま帰るのはなんだかせつない…
というわけで、パリ、蚤の市はしごです。

駅をおりたら、おお、やってるやってる!
ここも最初のほうは業者のブースばっかりだったけど、奥まですすんでいくと素人のブースがたくさん出てました
IMG_0730.jpg
むしろ素人すぎw

でもフランスらしく、おようふくとかかわいい古着がたくさん出てる
予算があんまりなかったので、いくつかかなり迷ったおようふくもあったのだけど、この帽子だけ買ってきました
やー、かわいいおようふくとかってドイツの蚤の市では見掛けないもの!
ガレットの屋台とか出ていたので、チーズとトマトのたっぷりはいった焼きたてガレットを食べながらお散歩。
蚤の市らしい蚤の市に行くことができてたいへん満足w

さて、パリ滞在の残り時間もわずかになってしまった…
とりあえずルーブル美術館のクロークに荷物を預けっぱなしなので、それをひきとってから空港まで向かわなくちゃ
飛行機の出発が18時半なので、残り時間で行けるところはかぎられているよ

というわけで、ルーブルの近くにあるポンピドゥーセンターをちら見しながらルーブルへ戻ることへ
ポンピドゥーセンターは、現代美術とかを扱っているとこで、パリにはめずらしいへんな建物で、内容もおもしろいからルーブルよりも好きかもよ?とおともだちに教えてもらっていたので

IMG_0736.jpg
ポンピドゥーセンターは、こんな建物!
なるほど、大泉学園にある「LIVIN OZ」の外付けエスカレーターは、ここの建物をまねして作ったのか…!(違)
歴史的な建物がならぶパリのなかではこういう現代的な建物はめずらしい
展示まで見る時間はなかったのだけど、中のミュージアムショップはおもしろい雑貨がたくさん売っていてとっても楽しめました

ポンピドゥーからルーブルまでをぶらぶらお散歩。
このあたりは若者がいっぱいいるみたいだから、ふつうにオサレな雑貨屋さんとか古着屋さんとかがいっぱいあって見てるだけでも楽しい
時間があればゆっくり探索したかったよー

そんなかんじでルーブルで荷物をひきとり、
空港からベルリンへ。

3泊4日のパリ+αの旅、
じぶんできゅうに決めて無計画につめこんでしまった日程だったけど、
やっぱり旅はほんとうに楽しくて、思い切っていってみてよかったなあ
と思いました

旅が好き。
ひとりが楽しいときも、ひとりじゃ寂しいときも
トランク片手に思いつきで旅立てるいまの自分の身軽さを気に入っている
あたらしい場所で見たことも無いものに出会うわくわく。
街にとってはとおりすぎるだけのツーリストだとしても
パリにいって見て体験してきたいろいろはわたしのなかにはちゃんと残って行く
旅から得るものってなんだろうね

パリはとってもすてきな街で大好きになりました
パリを知ってベルリンの素敵なところを再発見し、
ベルリンに住んでみて日本の素敵なところを再発見
そんなループで

パリ、またぜひ行きたい!
スポンサーサイト

こんばんは、初めまして。
Frankaと申します。
kananaさんて、みほさんのおともだちのkananaさんだったんですね。
いつも、みほさんのブログで一緒にお弁当食べたお話などを読んでいたので、
なんだか初めましての気がしません^^
HNからもわかるかと思いますが、私もドイツ大好きです。
高校・大学と第二外国語はドイツ語を取ったくらいです。
(あ、でも、ドイツは行ったことないし、今はもう全然ドイツ語しゃべれませんが~)
ドイツに行かれたkananaさんが、とってもうらやましいですー。
ベルリンはどんな街なんでしょう?
パリなら何度か行っているのでわかるんですが、ベルリンはもっと落ち着いた街なのかな・・・。
kananaさんのドイツの生活記、とっても楽しみにしています。
体に気をつけて、ドイツ生活を満喫してくださいね。
Frankaさん
はじめまして!
というか、わたしも以前からFrankaさんのブログは拝見していたので、勝手にはじめましてな感じがしません…
わたしはVinを持っていないので、Frankaさんのところで拝見させていただいています。
みほさんのおともだちとして覚えていただけているなんて光栄!
そしてドイツ好きとのこと、なんだかうれしいです
ベルリンは、右のプロフィール写真がベルリンのシンボル「テレビ塔」なのですが、あんまりヨーロッパっぽくなくドイツっぽくもない、おもしろい街ですよ。
ブライスをつれてベルリンやドイツの写真もとっていきたいなと思っているので、よかったらまたあそびにきていただけたらうれしいです♪
あっ、Frankaさんだ(≧▽≦)
わーおともだちの輪がひろがってうれしいね!

ルーブル、美術にくわしくなくっても、
あっ、あの絵だ!とか本でみたものが目の前にあるので驚きの連発だし
特A級な作品は見所満載だよね
バスチーユ、実はメトロの駅構内も壁画がすごいんだよー
昔行った時、バスチーユ、コンコルド、色んな広場で写真とったんだけど
どれも尖塔の写真ばっかりでどれがどれだか分からなくなった記憶が!
こっちがバスチーユだったか!
ベルバラおたくな私はオスカル様に合掌したよ。

蚤の市好きなくせにパリでは全然行ってないの!
ヴァンブ、素人すぎ!有名なくせに蚕糸の森公園(高円寺)のフリマより素人!w
おようふく、かわいいんだろうなーーー!みてみたいっ

すっごく内容のつまったパリだったんだねー
わたしまだまだ見てないところだらけだなぁって改めて思って、
また行きたくなっちゃった!!

わたしも毎回旅にいくたびにあたらしい経験ばかりで
衝撃の連続で
それによってかんがえかたも変わって、人生がかわってるなーと思うよ
旅で得たものは宝物ばかり!
もっともっといろんな場所をみてみたいなぁ
みほさん
みほさんの日記でお弁当の話、で知っててもらってたなんてびっくり!さすがみほさん!
そうそう蚤の市、わたしも行く前には全然調べてなかったんだけど、さがしたら土曜の蚤の市とかもあったみたいー。
素人すぎでかわいいでしょw
買った帽子の写真のせるのわすれちゃったー
70年代ぽいかわいい古着やさんがあって、すごい目移りしちゃったよ
みほさんと蚤の市いきたいなあ!きっと楽しそう!

旅ってすごいよね。ほんとに、経験がなにごとにもかえられない宝物だと思う!
わたしもみほさんの旅行記にかなり影響うけてますw
管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。