スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログについて

このブログは、
筆者が30歳のとき、
漠然と憧れていた「海外でくらしてみたい」という思いをかなえるために
会社をやめて
ワーキングホリデービザをもって
ドイツ・ベルリンで
ひとりぐらしをしながら
ヨーロッパを旅していた
2008年4月から9月までの半年間の記録です。

ドイツに渡る前の不安な気持ちや
のんびりとした暮らし、
サッカーを見にいろいろな国に旅した記録、
ドイツでくらして感じたこと、
そして帰国にむけての心の動き
わたしの半年間のきもちの変化がすべて綴られています。

そして、行ってよかった、ってすごく思っています。
あの半年間は自分にとっていまでもたいせつな宝物です。

日本で暮らしていると、
「これが正しい」という一般的なルールがきちんとあって
たとえば、大学を出て、就職をして、結婚をして、というような
「ふつうはこう」というルール

でも、世界に出てみたら、そんなルールはどうでなもいいことだった
大事なのは、自分がなにを選んで、じぶんの意思でどう生きているかということだ
いきている今の状況は、ほんとうはすべて自分で選んだことで
いきていく上で誰かから課されている「やらなきゃいけないこと」なんてひとつもないんだってこと

いつか海外で暮らしてみたいなっていう
漠然とした思いを持っているひとの
背中を押せるといいな

帰国後のいまは、ドイツとはなにもかんけいなく
また以前とおなじような職種で再就職して
千葉で暮らしています。

でも、「あのとき、やっぱり行けばよかったな」っていう後悔を抱えたくなかった

海外で暮らしてみること
もし、行ってみたいなと思っている人がいたら、ぜひ、行ってみたほうがいいと思う
意味なんて求めなくてもいい
だけど、行ける時に行っておかないと、きっと、やっぱり後悔することになると思うんだ

このブログは自分のために書いていた日記だから
趣味のサッカーのことや個人的な感情がたくさん書かれているけれど

すこしでも、なにかがつたわるとうれしいです。
スポンサーサイト

テーマ : 海外生活 - ジャンル : 海外情報

このコメントは管理者の承認待ちです
このコメントは管理者の承認待ちです
このコメントは管理者の承認待ちです
このコメントは管理者の承認待ちです
このコメントは管理者の承認待ちです
管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。