スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとポーランドまで。徒歩で国境越え、の巻

ベルリンのあるブランデンブルグ州は、ドイツのなかでも東端に位置していて、ポーランドに接しているところです
じつはベルリンはドイツのなかでも意外と東にあるんだった

ところで、ベルリンから1時間くらいでポーランド国境まで行けるという話をきいて、いっかいは行ってみたいなーと思っていたので、こないだ思い立ってちょっとポーランドまでふらりとあそびにいってみました。

出発はアレキサンダープラッツから。今日もいいテレビ塔。
IMG_5019.jpg

ポーランド国境は、Frankfurt(O)という街です。IMG_5020.jpg
そうなの、じつは、フランクフルトという地名はドイツにふたつあるんだよ!
前に(有名なほうの)フランクフルトにいったとき、看板とかがフランクフルト(M)という書き方をしていて、なんだろうと思っていたのだけど、そっか、ふたつあるから区別していたのね
IMG_5028.jpg
Frankfurt am Main(M) が、マイン川沿いにある有名なフランクフルト
Frankfurt an der Oder(O) が、オーダー川沿いにある国境の街のフランクフルト
何川沿いにあるかで区別しているのって、なんだかわかりやすいんだかわかりにくいんだか
ふつう、フランクフルトっていったら無条件に(M)のほうなんだけど
こんかいは、地味なほうのオーダーへ

ベルリンから長距離列車で1時間
こんかいはブランデンブルグチケットというやつでお出かけです
ブランデンブルグ州内を26ユーロで5にんまで乗り放題!という太っ腹チケット
おともだちとふたりで行けば、ひとり13ユーロで往復できちゃったよ
IMG_5023.jpg
世界の車窓から。
ベルリンを出ると、外はずっと森。
IMG_5025.jpg
風力発電。

フランクフルト(オーダー)についたよ!
IMG_5033.jpg
思ったより都会!きれいな駅!

オーダーは地味な街なので、ガイドブックとかにも載ってないし、国境を超えてみたーい!というだけのノープラン旅なので、なにがあるのかもわからずに、とりあえず川をめざして歩いてみることにしました

奥に見えるのがOderturmという高い建物(展望になってるのかな?)
IMG_5035.jpg
おもむきのある建物とか
IMG_5036.jpg
オーダー、なにもない田舎だと予想してたのだけど、意外と普通に都会だった!

さて、いよいよ川まできたよ!
IMG_5041.jpg
国境を越える橋!
IMG_5039.jpg
これがオーダー川!(意外と小さい)
IMG_5042.jpg
…んだけど、国境を越えるといっても、EU圏内だからなんの検問もないし、「ここからポーランド!」みたいのもないし、なんだか拍子抜け。
せっかくいちおうパスポートももってきたのに!
入国スタンプ押して欲しかったよー。シャーデ(残念)…。
車もすいすいはしっているし、買い物ふくろさげたひとたちが呑気に行き交うふつうの橋。
こんかいの旅の目的の「国境越え」が意外と地味な形になってしまってちょっと残念だったな…。
まえに、スロバキアとかハンガリーとかでバスで入国のときは車の絵のスタンプだったり、電車入国は電車の絵のスタンプだったりを押してもらえたので、徒歩だと足の絵かなー、とか言ってたんだけど…
EUは便利だけど、入国スタンプって旅の醍醐味だから、ちょっと残念。

ともかく、いつ国境を越えたから実感はないけど、ポーランド入国です。
IMG_5045.jpg
看板がいきなりよめない!外国にきたって実感
IMG_5048.jpg
ポーランドだー
IMG_5047.jpg
あっちに行けばベルリン。PLはポーランド、Dはドイツね。
IMG_5049.jpg

川のむこうはドイツ。
IMG_5050.jpg

かわいい街並!
IMG_5051.jpg
Frankfurt(O)が都会だったのに、こっち側は素朴な田舎だったわ

こっちがわはSLUBICEという街らしい
Lになにかついてるのがポーランド独特の記号なのかな?読めない…
IMG_5052.jpg
看板はポーランドゴとドイツゴが併記してありました
IMG_5055.jpg
いろんな看板でも、ポーランドゴの下にドイツゴの注釈がついているの
ふつう、自国語と英語の併記とかならよくあるのに、英語表記じゃなくてドイツゴ
そりゃあ、歩いて来るくらいだものねー。
お店でも、英語じゃなくて、まずふつうにドイツゴで話しかけられる
そうね、ドイツ以外の外国からわざわざここに来ることって滅多にないと思うわ

ポーランドに入ると、いきなり目につくのが、たくさんのタバコやさん!
IMG_5053.jpg
なぜかというと、ポーランドはタバコ税が安いので、ドイツから買いにくる人が多いんだって
銘柄と金額が、現地通貨じゃなくてユーロで示してあります。ガソリンスタンドみたいでしょ
お店によって金額がちがうんだよ!

とちゅうでみつけたいい感じのお店でごはんをたべることに。
IMG_5060.jpg
なんかポーランドっぽいやつがいいなあ、とPIEROGIというのを注文してみたら、おいもでつくった皮のギョウザみたいなやつで、とってもおいしかったー!しかもいもだからとってもおなかいっぱい。
そして、めちゃめちゃ安い!PIEROGIを一皿づつ、ビールものんでサラダもパンもつけたのに、ふたりで7.5ユーロ(国境の街だから、ユーロも使えるみたい)!ドイツだとたぶん一人分だよー。

PIEROGIはポーランドではポピュラーなのかな?スーパーで冷凍も見掛けたよ
IMG_5078.jpg

おなかもいっぱいになったので、お散歩のつづき。
ポスト。
IMG_5062.jpg
薬局。
IMG_5068.jpg
かわいい団地
IMG_5069.jpg
読めないからかわいい
IMG_5070.jpg
チョコレートみたいなドア
IMG_5072.jpg
素朴な住宅
IMG_5073.jpg
きづいたら、この街には若者の姿をあんまり見掛けないような気がして、年齢層が高いような感じがした
IMG_5075.jpg

しばらくお散歩したので、デザートにはアイスを。
この、異様に長いソフトクリーム(しかもミックス)の看板がいろんなところで見掛けて、とっても気になっていたの
IMG_5079.jpg
異様に長いソフトはポーランド名物なのかしら?
IMG_5080.jpg
日本のソフトクリームよりも固めで、乳成分が少ない感じ?
ほんとに長かったよー。
おいしかった!

ドイツのとなりだけど、言葉も通貨も文化もちがう国、外国にきたなーという気分になった(ドイツだって外国だけど)
ベルリンにはたくさんの外国人がいるから、アジア人だってとくにめずらしくもないし、外国人扱いもされない(私なんてどう見てもアジア人なのに、ふつうにドイツゴや英語で道きかれたりするし)
ポーランドでは、ひさびさに「外国人」という目を感じた
スーパーとかにいっても、すれちがうひとがみんなすっごいじろじろ見てくるの
そうね、東洋人なんてめずらしいよね…。
アジアンな人は私たち以外に遭遇しませんでした

そんなこんなで、気軽な海外旅行もそろそろおしまい
ドイツにかえるよ!
IMG_5081.jpg
川の向こうはドイツ。

ここからフランクフルト(オーダー)
IMG_5084.jpg
か、看板が読める!

検問のない橋。ポーランドがEUになる前は検問があったのかなあ
IMG_5085.jpg

帰りの電車を待っているあいだ、隣のホームにとまっていた列車はポーランドの列車だった
IMG_5086.jpg
行き先は読めない。
世界はひろいなあって、しらないところがたくさんあるなあって、なんとなく思いました

かえりの電車はつかれて爆睡してしまったら、あっというまにベルリンへ
のんびり国境越えツアー、とってもたのしかったです
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。