スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VfL Wolfsburg-Eintracht Frankfurt(長谷部vs稲本)

ユースサミットのこともロンドン旅行記もニュルンベルク旅行記も書けていないのだけど、
きょうはきゅうに思い立って、久々にブンデスリーガを見に行ってきました。
ヴォルフスブルグの長谷部さんとフランクフルトの稲本さんの日本人対決があると気づいたので

ヴォルフスブルグはじつは一回プレシーズンマッチを見に行ったことがあって
(まだ記事に書いてないのだけど、いつか一応書きます)
そのときは長谷部さんはリザーブで出場機会はなくて、それでも脇でいっしょうけんめい
アップしてるようすとか見ていて、ドイツ人(?)とふつうに話したりちょっかい出されてからかわれたり、すっかりチームのなかにふつうにとけこんでるようすも素敵だった観光客として見に来たときとはちがうかんかく
ものすごいレベルはちがうけど、ドイツで戦っている、という仲間意識が勝手に芽生えてしまう
言葉がうまくできないわたしは、いろんなくにのひとたちのなかにひとりで放り込まれるとがんばって話すのはとてもしんどい
長谷部さんだってドイツゴや英語が得意なわけではなかったはずだから、きっと言葉がハンディにならないくらいにとけこむまできっととっても努力したんだろうなあ
ドイツ人とか外国人ばかりのなかに日本人がひとりで、それでもそんなこと関係ないようにふつうにチームメイトと話している長谷部さんを見て、俄然長谷部さんを応援したくなったのです
もちろん稲本さんのプレーしている姿が見たいというのも

ヴォルフスブルグはベルリンからICEで一時間
鈍行だと3時間
ヴォルフスブルグ観光は前にいったときに行ったので、きょうは昼間の試合だし、試合だけ見に行くつもりで鈍行の切符をかってのんびり旅で出かけることにしました

ヴォルフスブルグは、フォルクスワーゲン(ドイツゴだとヴァーゲン)の工場のあるフォルクスワーゲンの街
IMG_4746.jpg
ここには大きな車のテーマパークとかあって、それはこないだ行って来たので、いつかの機会に書こうと思います
ともかく、実はわたしは前に一度来てからこの街がとってもきにいっていたの

これがフォルクスワーゲンアリーナ!
IMG_4747.jpg
フォルクスヴァーゲンの工場のとなり、そして川沿いにある、ちょうどいい大きさでとても立派できれいで見やすいすてきなスタジアムです

ヴォルフスブルグサポ。
IMG_4749.jpg
ヴォルフはウルフという意味だから、ヴォルフスブルグのシンボルはオオカミなのです(セレッソ大阪とおなじ)
試合前に歌う歌がやたらとかっこいい
immer nur du(=always only you),VfL!て、みんながファーオエフエル!て叫ぶところがとってもかっこいい

IMG_4748.jpg
ふうせん人形、なんだか顔が書いてあってコワイ…w

スタメン紹介。
IMG_4750.jpg
20番稲本さんはベンチスタート。
ドイツゴでJの発音はヨットという音になるので、ジュンイチさんはユニチっていわれていたよ

IMG_4754.jpg
13番長谷部さんもベンチスタート。
(ちなみにHaseはドイツゴだとうさぎという意味)
そっかー、ふたりともスタメンじゃないのかー
試合に出れるかしら
ちょっと残念だなあ

IMG_4756.jpg
広くて素敵なスタジアム
ここのスタジアムとても好きだなあ

IMG_4758.jpg
選手入場。
きょうはフランクフルトは白ユニです

ヴォルフスブルグは、まえに試合をみたときはけっこうこまかくパスがつなげてたのしいサッカーをしているかんじがした
IMG_4760.jpg
そのときに10番のミシモビッチさんのファンになったので
きょうはミッシーをおいかけながら試合をみていました

IMG_4762.jpg
とちゅうでイナモトさんがアップをはじめたよ

IMG_4778.jpg
前半はやいじかんから稲本さん投入!
おお、がんばれ!
IMG_4781.jpg
ああ、ホームだったらサポーターぜんいんでなまえをよぶのになあ

いままではミッシーを中心にヴォルフスブルグを応援めで見ていたのに、俄然イナモトウオッチャーと化します
ヴォルフスブルグを応援しながら、イナモトさんがいいボールカットしたらよろこび、イナモトさんがいいパスを出したらときめく

IMG_4789.jpg
フランクフルトはけっこう当たり激しめのファイトクラブ
そのなかで稲本さんは負けてない
ヴォルフスの選手にどんどん果敢に攻めて行って当たり負けしない
コーナーキックのこぼれだまから積極的にミドルシュートも放つ
頼もしいなあ
IMG_4802.jpg
フランクフルトに稲本さんの存在感がちゃんとある
稲本さんのマークはミシモビッチ
ミッシーが稲本さんのスライディングをかわす場面も、稲本さんがミッシーのパスをカットする場面も

IMG_4823.jpg
とちゅうでヴォルフスのリザーブ選手がアップをはじめました
長谷部さん、がんばってアピールしてね!
試合に出てほしい!

きょうのヴォルフスは前に見たときのような楽しくパスをつなぐサッカーができていなかったよ
審判もすぐに試合をとめるし、ファウルを流したりとったりで微妙だった
試合はフランクフルトが先制、前にですぎたキーパーの頭上を越えてネットにすいこまれたふんわりボール
攻めるヴォルフスはからまわってばかりだけど、途中選手がエリア内で倒されてPKを得て同点になります
そんなこんなで前半は1-1でおりかえし

ハーフタイムはリザーブの選手がアップをはじめるので
ここからは俄然長谷部ウオッチャーになります
IMG_4826.jpg
はしったりー

そんなこんなで後半キックオフ
選手交代は、無し
ヴォルフスのリザーブ組はそのままピッチの脇でアップをつづけています
IMG_4848.jpg
長谷部さんが出られますように!
ヴォルフスの監督は元バイエルンのマガト監督
マガトさん、きょうはフランクフルトに日本人がいるから、長谷部さんの意識もきっと高まっているはずよ
どうかつかってやって!
脇で、なにやらピッチのなかをゆびさしてチームメイトとしゃべっていたよ
たぶん、「フランクフルトの日本人ってどれ?」「あの20番だよ」
とかいっていたのかなあ
ときおりピッチをみつめる長谷部さん
稲本さんが中心でプレーしているのを見ると悔しい気持ちだろうなあ

IMG_4869.jpg
ファウルをアピールする稲本さん

IMG_4876.jpg
はげしく当たりに行く稲本さん

そんなこんなで、後半はやいじかんにヴォルフスブルグが1点いれて盛り上がるも、終了間際にフランクフルトが追いついて2-2のドロー。

IMG_4879.jpg
奥にいるのはマスコットのおおかみ

引き分けにもちこんだフランクフルトサポはおおもりあがり
いっぽう、勝てたつもりでいたヴォルフスサポからはちょっとだけブーイング
IMG_4883.jpg
引き分けだったけど、いちおう得点した選手がインタビューをうけていたよ

試合後にいっしゅんだけ稲本さんと長谷部さんが握手をかわしていた

ああ、稲本さんと長谷部さんの対決が見たかったから、長谷部さんが出られなくてほんとうに残念
長谷部さんはまだグッズショップにも長谷部グッズとか売ってなかったし、長谷部ユニを着たひともひとりも見なかったけど、きっとヴォルフスのひとたちにも受け入れられて応援されているんだと思う
リザーブの選手紹介のときの「マコト!」「ハセベ!」というサポーターのかけ声がなんだかとっても勝手にうれしかった
がんばってほしい
ヴォルフスが地元のチームなら、練習を見に行きたいのになあ

試合後、たまたまフランクフルトのバスのところで出待ちをしているひとたちがいたので、電車の時間までまだ余裕があったので、イナモトさんがでてくるのをすこしだけ待ってみました
IMG_4884.jpg
出て来たイナモトさんにはたくさんサインのお願いの声がかかって、とっても人気者だったよ
わたしはなにももっていなかったので、サインはたのまずに写真だけとらせてもらいました
きょねんホームで練習を見に行ったときからあいかわらず、やっぱりちょっと怖かったけど…
でも、ドイツで戦っている稲本さんを目の当たりにできてとてもうれしかった
がんばろうというきもちになった
ああ、稲本さんのがんばっているところをみてがんばろうと思うちからをもらっていることを伝えたかったなあ

そんなこんなで日本人対決はちょっとおあずけになったけど
自分のフィールドで自分の居場所でがんばっているひとたちをみるととてもちからをもらえる
わたしは、わたしのフィールドでがんばる
それはドイツじゃないかもしれないけれど

帰りにはヴォルフスブルグの駅前の巨大アウトレットでまたもおかいもの
ディーゼルのジャケットを買ってしまった
だって130ユーロが38ユーロ!
セール橋本並みにセールダイスキです

そんなこんなで
なんか、8月は終わっていくね
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。