スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン1日目 タワーブリッジとロンドン塔

出発当日になって飛行機を乗り遅れるという、どうしようもない事態を乗り越えて
翌朝、無事にロンドンに飛ぶことができました。

ベルリンのシェーネフェルド空港は、びっくりするくらいしょっぼい小さな空港なんです
そして家から電車一本で行けるというのもあって、なんとなく余裕かましていて
搭乗手続き締め切りの10分前くらいにつけば余裕、ていう気持ちでいたのです
…が!!
その日にかぎって、空港行きの路線が工事をしている?とかで
ダイヤどおりに電車がこないし!
え??ちゃんと乗り換え案内で調べて来たはずなのに、接続がない!!
おかしいなと思ってしばらく待ってみたけど、時刻はすぎていくばかり
あわてて別の方法で地下鉄+バスで行こうとするも、かなりギリギリっぽいので
最寄りの駅からタクシーを飛ばして空港に向かうも、
5分遅かったわね!といわれてとりあってもらえない
うそー!!
まだ飛行機とんでじゃないじゃん、そこにいるじゃん!
というも、ドイツのおばさんはこういうときには非常に厳格でどうにもならない
あああ…
仕方なく振替便を予約しにいくも、次の便は夜の23時35分にロンドン着だって
うわー、そんな夜中に見知らぬ街にたどりつくなんて無理!
しかも空港から街までの電車ってうごいてるの?宿も駅から近くないとこだし不安
別の航空会社のチケットもあたってみたけど、当日にチケット買うのは
片道350ユーロとかいわれて、冗談じゃないってば無理だって
というわけでしかたなく翌朝の便に振り替えてもらったわけです

不測の事態への対応、というフレキシブルさにかけては自信があるけど
そんなのなんの意味も無い
もっと、たとえば30分前とか1時間前とかに空港に到着して
空港でフリューシュトック(あさごはん)楽しむ余裕とかもってなくちゃ
というわけで翌朝は(まだ工事の影響があったので)かなり早めに家を出て
電車がとまってる区間は振替バスが出てるというの、そんなのもちゃんと調べておいたから迷うことも無く(というか、ドイツゴアナウンスだけで振替バスの存在を知るのはかなり高レベル!きのうの朝、時間の余裕もないなかではやっぱり無理だった!)
余裕で空港についたので、空港で朝バーキンしてきちゃいました

これはベルリンの空港にむかう途中
IMG_3799.jpg
ふつうの線路に蒸気機関車が走ってた!
なんだかあまりにもふつうにいたので、時代をタイムスリップしてしまったかと思ったわ

そんなこんなで、ロンドンへ到着。
ロンドンには空港が4つあって、こんかいはスタンステッド空港というところにつきました
とってもおおきな空港!
というか入国カードとか書くのもひさしぶり
なんだけど、イギリスはテロの影響か入国審査がとてもきびしかったです
「どこに泊まるの?」「目的は?」「観光?たとえばどこに行くの?」
えー、そんなとこまで聞くの?「えーと、そうだ、フットボールを見に行きます…」
というと、「どこのスタジアム?チケットはもっているの?」
うわー、こまかい!
そして、ワーホリビザについてもしつもんが
「あなたはドイツに住んでいるのね、ドイツでなにをしてるの?」「えーと、学校にいってます」「ワーキングホリデービザなのに、勉強しているの?何を勉強しているの?」「いえ、大学ではなく、私立の語学学校に行っているんです。ドイツ語を勉強しているだけです」「一日何時間?」え、そんなことまで?「一日3時間かな…」「じゃあそのあとはなにしてるの?」え、そんなことまできくの?「えーと、特にふつうにすごしていて…たとえばともだちとカフェにいったり、観光したり…(て、こんな答えでいいの?)」「あなたは働いていないの?だってこれ、ワーホリビザでしょ?」「すこしまえまで働いていましたが、いまは働いていません」「なにをしていたの?」「ウエイトレスです」「アパートとかに住んでいるの?」「そうです」「いまは働いていなくて、家賃とかはどうやって払っているの?」「日本で働いていて貯金があるので、それで払っています」
なんでわたしこんなことまで説明してるの?なんだこのこまかい尋問…。
なにかドイツのビザではイギリスに入れないとかあるのかと思ってびびってしまったじゃないか(ここで「帰れ!」と言われても…)
ドイツのビザはわりと簡単におりたけど、イギリスのワーホリビザってとるの難しいのかなあ
「EU以外の人」というゲートだったからいろいろ細かくきかれたのかなあ
とりあえず、かなり細かくながい尋問に耐えて、入国スタンプを無事に獲得しました!


市内に出るには、専用の特急(成田エキスプレスみたいの)にのって45分。
専用のきっぷがけっこう高いんだよー。
リバプールストリート駅について、そこで3日間乗り放題チケットを買います
これで地下鉄もバスも乗り放題!歩き回るぞー!

今回の宿は、韓国人のひとのふつうのマンションをシェアルームとして貸し出してくれているところに泊まります
というわけで、駅についたらまずオーナーのリーさんに電話して迎えに来てもらいました
韓国人の英語と日本人の英語だからハツオンがお互いわかりにくい
(「Do you have any question?」のクエスチョンがききとれなくて、「ケッチョン」てきこえて、ケッチョンて何だ?てなんども聞き直しちゃった)
というか、めちゃめちゃふつうのマンション…。
キッチンもつかえて自炊もできるので有り難いです♪
おなかすいてない?といってくれたので、(韓国人のひとって、人を招いて食事でもてなしたりする習慣があるので、なにかあると、おなかすいてない?て言ってくれるイメージ)おひるごはんにパンと紅茶をいただいてからさっそく観光に出かけます

2階建てバス!これがロンドン!
IMG_3804.jpg
どこにいこうかとくに決めていなかったのだけど、宿から近いのでとりあえずはタワーブリッヂに行ってみることに
歩いてもいけるけど、せっかくだからバスに挑戦してみたら?というこで
バスにのってみることにしました

こちらのバスは、びっくりするほどアバウト
主要なバス停以外は、タクシーみたいに手を挙げて合図しないと止まってくれないし
バスに乗ってても、次はどこだよとかアナウンスが流れないので、景色をずっと見ていて、このへんかな?と思ったらボタンを押さなくちゃいけない(だから無意味に緊張する)
なんてゆるゆる…。
そして時刻表も
IMG_3803.jpg
だいたい5分から7分以内に来るよ、とか、ちょうアバウト…!!
(そして、そんなにその通りには来ない)

そんなこんなで無事にバスにのれて、タワーブリッジの最寄り駅TowerHillで降りました

そして、これがタワーブリッジ!
IMG_3841.jpg
ローンドン橋落っちった、の歌でおなじみの橋
…かと思っていたら、ちがうんだって!うわー、わたし今まですごく立派な橋だと思っていたわ

こんかいはスカーレットさんをつれてきてみました
(なんでロンドンにいくのに、ピカデリードリーをもってこなかったんだろう!と激しく後悔)
IMG_3834.jpg
とってもおおきな橋!

テムズ川。
IMG_3821.jpg
ロケットみたいな建物も気になるわ
IMG_3827.jpg

橋を渡ってみました
IMG_3820.jpg
橋の中心らへんにあったかざり
IMG_3815.jpg
橋には登れるようになっているのだけど、すごい並んでいたので、こんかいは橋には登りませんでした
IMG_3830.jpg

そんなこんなで、つぎは橋のとなりにあるロンドン塔を見に行ってみます
牢獄や公開処刑場として使われていた血なまぐさい歴史にまみれた場所です

要塞のような巨大なたてもの。
IMG_3867.jpg

いろんな歴史がここでくりひろげられたのね…。
IMG_3835.jpg

ここには世界最大のダイヤモンドも展示されてるというので、時間があったら見に行ってみたーい!とも思っていたのだけど、なにせ4日滞在の予定が3日に縮小されてしまったので、時間に余裕があるときは行きたかったんだけど、どうしても見たい!というわけではなかったので、外から見るだけにしちゃいました。
IMG_3843.jpg
雰囲気ありまくりの塔、ここは夜に来ると怖いかも
IMG_3848.jpg

おみやげやさんにて。
IMG_3850.jpg
たぶん剣とかを持つようになっていると思われる手でなぜかブライスを持つ騎士
スカーレットさん、股間を凝視してはだめ!

いりぐちにあった看板
IMG_3851.jpg
王冠をかぶせてみたつもり

写真とったりベンチでしばらく休憩していたら、なにやらファンファーレのようなものがなって、仮装したひとたちの行列が歩いて行くよ
なんだろう?と思ったら、外壁のところで騎士のショーがはじまりました
IMG_3866.jpg

コスプレしたひとたちが馬に乗って、槍で一騎打ち
二組にわかれて得点をきそいあうゲームみたいだったよ
IMG_3863.jpg
とっても迫力があった!!

得点をきめるひとたち(?)
IMG_3859.jpg

馬にのった騎士。かっこいい!!
IMG_3857.jpg
馬の迫力もコスプレの迫力も、なにより槍でぶつかりあう迫力がすごくて
とってもたのしかったです
とおりかかった偶然とはいえ、すてきなショーがみれて感激!

なんかイギリスっぽい。
IMG_3865.jpg

おみやげやさんにあった人形。
IMG_3871.jpg
SATSUGAIせよ!と叫びながらスカーレットさんを惨殺
(DMC、知らなかったのだけどヤフーニュースでその存在を知っていまさらとても気になっています)

というわけで、地下鉄にのってそろそろ移動することにします
IMG_3868.jpg
このマークが、ロンドン!ていうかんじですてきだよね。
スポンサーサイト

♪ロンドン橋落ちた~ はロンドンブリッジで、
タワーブリッジではありませんのよv-219
そしてロンドンブリッジは装飾も無い、ただの橋・・・。

バス、無事に降りれたら地下鉄より良いよね。
外が見えるし。
そうだったんだ!わたしいままで立派な橋なんだなあと感心していたわ
この橋でそれを歌ってる人がいたのよー。それですっかり、ああこの橋なのか!と思い込んでしまったの、おしえてもらってなかったら、すごく立派な橋だとずっと思ってしまっていたわ!
バスはとってもたのしいね!ロンドンの街の道はなんだかぐるぐるカーブが多いので楽しいです
管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。