スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フュッセンの街並み

ノイシュヴァンシュタイン城見学の日は、フュッセンに宿泊することにしていました。

お城を見学し終わって、駅についたのは7時頃。
フュッセンからミュンヘンにもどる電車は本数が少ないので、同行者のJingちゃんとはよるごはんを食べる暇もなく、ここでおわかれ。

フュッセンの街並み。とってもちいさなまちです
IMG_3485.jpg
おもちゃのまちみたい!

ほんとうは城見学のあと、フュッセンにあるクアハウスにいってみようと思っていたの
だけど、いってみたら、クアハウスは閉館していた!うわー!ガイドブック、それはやばいよー
ああ、歩き疲れた足をここで癒す予定だったのになあ、残念!

とりあえずちかくの中華料理屋さんで炒め物の定食をたべて、よるごはん。
おみやげやさんをぶらぶら見ながら、ホテルへ向かいます。

IMG_3487.jpg
髪がみだれるのでむすんでみた

IMG_3491.jpg
似たようなお洋服を着ているお人形

IMG_3495.jpg
お花が町中にあふれているの!

きょうの宿は、フュッセンからさらに20分ほどあるいた保養地区。いつもはユースホステルに泊まるんだけど、この日はユースがいっぱいでとれなかったから、そこそこ安いホテルで選んだらそこだったんだよね。いちおうもういっかいユースに電話して、当日空いてるかどうか確認してみるも、やっぱり空いていないって。そうだよねー。

まわりはあかるいけれどもう夜なので、お店は開いていなくて残念。
市庁舎のちかくにいくと、なにやら音楽がきこえてきたよ
IMG_3499.jpg
これが市庁舎。

なんだか、民族衣装をきたひとたちが音楽と踊りをやるステージをやっていました
IMG_3498.jpg
わー、とってもすてきでたのしい!

IMG_3503.jpg
民族衣装をきた少女も見に来ていて、とってもかわいかった★

ホテルにもどってもとくにすることもないので、せっかくなのでこのショーをのんびり見て行くことにしました。
おじいさんおばあさんから若者まで、みんなバイエルンの伝統的な民族衣装をきて歌ったり踊ったり。すてき!
とってもたのしくて癒されましたー。

さて、そろそろ暗くなってくるとこわいので(たぶん宿は山奥だから)、ホテルへ向かうことにします
IMG_3513.jpg
このあたりはバート・ファウレンバッハという自然保護地域。クア施設のあるホテルとかが点在しているエリアなんだって
ほんとうに山奥!

ホテルは、日が暮れると明かりもないようなほんとうにしずかな山の中で、なんだか小学校とかの林間学校にきたようなきぶん。ベルリンにも緑はあるけど、こんなに四方を山に囲まれた圧倒的な静けさ、というのは無い。圧倒的な緑と澄んだ空気。ほかにはなにもない。むかし家族でいった軽井沢とかを思い出した。
チェックインをしたフロントで、おねえさんに「あなた、ドイツ語ができるの?」ときかれて、ちょこっとだけ会話ができました
「ほんのちょっとだけど、勉強しているの」
「それで、ベルリンに住んでいるのね。フュッセンははじめて?」
「ええ、とっても気に入りました!ベルリンよりも、ドイツらしい感じがします」
「わたしもここがとても好きだから、きにいってくれてうれしいわ。ゆっくりしていってね」

東洋人の顔を見ると、とりあえず英語で話してくれるひとが多いんだけど、がんばってドイツゴを使うようにしていたら、通じた時にとてもうれしい
ドイツゴはまったく上達しないけれど、忘れないようにがんばってつづけたいなあ

とくにすることもないので、ホテルのプールで30分くらい泳いでからシャワーを浴びる
あー、スーパーでビール買ってきておけばよかったー
と思いながらミネラルウオーターで我慢。
いつもユースホステルだけど、たまにはこういう宿に泊まるのもいいなあ
ここに宿を取ってよかった
自然のなかでこんなにゆっくりできるなんで贅沢はないわ。
ベランダに出たら、夜の帳がすっかりおりた山の中はわずかな明かりのみをのこして完璧な暗闇。虫の声しか聴こえない静寂。冷たい風。
シャワーを浴びた跡ベランダで風に吹かれながら虫の声と星明かりをただ眺めているという時間。(ここにビールがあれば!)
なんだろう、なんだか泣きたい気分よ。
ああきっと、ドイツの空に浮かぶ星座は、日本の夏の星座とは違って見えるんだろうなあ

翌朝。
たっぷり眠って、たっぷり朝ご飯をたべて、きょうはシュヴァンガウへ向かう予定。
きのうは夜だったから暗くてとれなかったけど、こんな宿にとまりました
IMG_3518.jpg
窓にはお花がたくさん!

IMG_3520.jpg
三角屋根がドイツっぽい

IMG_3522.jpg
とおもって撮ってみた

湖沿いの道をずっと歩きます
IMG_3523.jpg
どの家も花がたくさん

IMG_3529.jpg
朝顔をみつけた
小学校の夏休みをちょっとだけ思い出すよ

湖がみえてきた!
IMG_3528.jpg
バスクリンみたいなみずいろ。

きれいなみず!
IMG_3532.jpg

人形と撮ってみた
IMG_3533.jpg

あまりに水がきれいだったので、うれしくなってサンダルを脱いで足をつけてみたものの、めちゃめちゃ冷たい!凍傷になるんじゃないかというくらい冷たい!のでじっと足をつけていられないくらい
だけどとってもきもちよかったよ

きをとりなおして、フュッセンの駅をめざします
IMG_3541.jpg
おみやげやさん。かわいい

IMG_3543.jpg
民族衣装で楽器を演奏している少女たち。かわいかった!

IMG_3544.jpg
広場に合ったメリーゴーラウンド

IMG_3547.jpg
中心の広場にて。

フュッセンの駅までもどったら、荷物をコインロッカーにむけて、きょうはシュヴァンガウという町までいってみることにするよ
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。