スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュンヘン市街観光1 聖母教会~マリエン広場

2泊3日でミュンヘン~フュッセンにいってきました。
アリアンツアレナでのサッカー観戦と、ノイシュバンシュタイン城見学が主な目的のぶらり旅。

ミュンヘンはずっと長い間いつかは行ってみたいなあと憧れていた土地なので、
こんかい念願かなってはじめての南ドイツ!たのしみ!
午前中に飛行機でミュンヘンまで飛んで、とりあえずサッカーの試合が夜なので、それまでのんびりと市内観光することにしました。

ミュンヘン中央駅にあったオブジェ。
IMG_3271.jpg
ミュンヘンのシンボルはライオンなのね。いろいろペイントされたライオンをいろんなところで見掛けました
(ちなみにベルリンは同じようにくまがいろんなところにいます)

ミュンヘン中央駅で郷愁をさそう「Yokoso!Japan」の広告をみつけたよ
IMG_3273.jpg

こんかいは駅から2分のところにある私設のユースホステルにとまることにしたよ
チェックインの時間まではまだ早いけど、とりあえず荷物だけおかせてもらおうと思って行ってみたら、こころよくOKしてくれました
なんだかかんじのよいユースホステル!
そして、「11時からフリーの観光案内ツアーをやるんだけど、よかったら参加しない?」
とのこと。わー、わたしちょうどいまから市内観光に出ようと思っていたところよ
ミュンヘンのひとが案内してくれるところを回れたらとてもらくちんで効率がよいかも
ということで、なんだかちょうどよいタイミングで、ユースホステルのひとの観光案内をききながら回ることになったよ
いろんな国の人がぞろぞろと10人強。なんだかおもしろい図!
そして、日本からきたのか?と話しかけてくるオーストラリア人が
彼は日本の友達がいるらしく、日本語がすこしだけ話せるらしい
日本語をしゃべりたいみたいだったので、カタコトの日本語でやりとりしながら歩く

ミュンヘン観光はここ、カールス門から。
ここから中心へむけてにぎやかな大通りがひろがります
IMG_3135.jpg
こんかい連れて来たのもアカネさん。
髪の毛をおかっぱにカットしてしまいました
なんだか幼い雰囲気になった気がするわ
IMG_3132.jpg
「マクドナルド」とカタカナでかいてありました!

ここから中心に向けての大通り
IMG_3137.jpg
なんだかとっても都会!て雰囲気!

ミュンヘンのシンボル、聖母教会です
IMG_3138.jpg
お天気がわるかったのがちょっと残念。

IMG_3152.jpg
塔の全体像とうまく撮れなかった

ここの広場にみんなですわって、お兄さんの説明をいろいろとききます
聖母教会の歴史からはじまって、ミュンヘンの街の歴史、さらにはドイツの歴史、戦争のこと、東西ドイツに別れていたときのこと、はなしはどんどんふくらんでいきます
え、お兄さん、それもう特に聖母教会とは関係ない話になってるんじゃないの?
英語が全部はききとれなかったけど、さいしょは、
お兄さん説明はもうそこそこでいいからさ、とりあえず寒いし中の見学早くいこうよ
とか思っていたのだけど、はっと気づいた
このツアーはミュンヘンのひとが、ミュンヘンを知って欲しくて、自主的にやっているツアー
そして、ドイツの歴史や戦争の話を臆面もなく第一にするということは、
いろんな国から来た観光客のひとに、そのことを知って欲しいと思っているということだ
ドイツの教育は、そういう教育なんだなあ、と
僕らの国は戦争で大きな罪を犯してきたんだ、という前提を誰もが持っていて、それを認めた上で乗り越えて来ているんだなあ、と
ミュンヘンはベルリンとちがって西ドイツだったけど、西側からの思いも同じだったんだ
たぶん日本の観光ツアーで来ても添乗員さんはそんな話はしてくれない(僕らの国、のことじゃないから言う立場でもないけど)し、観光客の日本のひとたちもそんなことは興味はなくて、写真とっておみやげが買えたらOKというような
その国を訪れるなら、その国を知ろうとする、というのはとても大事なことだなあと思った
軽い気持ちで参加したツアーだけど、おにいさんの説明でまわることができてとてもよかったと思った

フリーのツアーだから、基本てきにお金のかかるところには立ち寄りません
ここの教会も、塔にのぼるには別料金がいるので、教会のなかに入るだけ。
塔マニアとしては、とりあえず登ってみたかったなあ、というのがちょっと残念
IMG_3148.jpg

明るくて美しい教会だったよ
IMG_3150.jpg

さて、ここから市の中心地のマリエン広場へむかうよ
おにいさんによると、12時から仕掛け時計が動くから、ぜひそれを見なくちゃ!とのこと

町並み。どの建物も窓辺に花をかざっている
IMG_3238.jpg

なんだかかわいい
IMG_3239.jpg

民族衣装を売っていたお店。
IMG_3237.jpg
すーごーくかわいくて、民族衣装萌えとしては思わず買っちゃいそうになった…!
高かったけど…。
試着くらいしてみればよかったかなあ
かわいいよなー

さて、そんなこんなでミュンヘンでいちばん有名な広場、マリエン広場へ
03-3.jpg
にぎやかなひろば!
空もだんだん晴れて来たよ

05.jpg
この建物は市庁舎
窓にはたくさんの花があふれるくらい鮮やかに彩られている
な、なにこの美しさ…
いっしゅん鳥肌がたつかと思いました
あふれるほどの花がきちんと飾られている窓辺
景色がきれいで泣きそうになるなんて感覚は滅多ない
ミュンヘン、ほんとうに美しい街だわ

なんだかうれしくなって同じような写真ばっかり
02.jpg

撮ってはみたものの
04.jpg

なかなかうまくこの建物といっしょに撮れる構図がきまらない
06.jpg

たぶん人形が入らないほうがよかった
07.jpg

で、これが仕掛け時計です
11時と12時と17時の3回うごいてるところがみられるんだって
08.jpg
かなり長い間音楽が鳴って回っていました
09.jpg
1周目はふつうなんだけどね、2回目をよく見てて!
なんておにいさんがアドバイスをくれるので、ちゃんとじっくり見ることができたよ
とってもすてきだった!

仕掛け時計を撮っているひとのなかに
わたしとおなじように人形で写真をとっているひとを発見
10.jpg
でも、なぜ、ボクシング姿のカンガルーなんだろう…?
声をかけてみようか迷ったけど、かけられませんでした

11.jpg
あおぞら。

12.jpg
構図はきにいってるけど暗くなってしまった写真

01.jpg
にぎわっているよ

仕掛け時計を楽しんだら、マリエン広場を出て、さらに観光はつづきます
スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんにちは!突然の宣伝ですみません。
ブライス好きの為のSNS「ブライス大好き!」に
参加しませんか?↓↓
http://blythe.sns.fc2.com/
ブライスが好きな方なら誰でも大歓迎です!
よろしければご登録お願いします♪
大切なスペースをお借りして申し訳ございません!
管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。