スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレーメンにいってきました

かねてから行ってみたいなと思っていた、メルヘンの街ブレーメンに行ってきました。

ヴェルダーブレーメンのファン祭りを見たあと、スタジアムから街の中心まで川沿いをのんびりお散歩しながら歩きます
IMG_3033.jpg
川沿いにずっと続く緑の芝生の道。なんてのどかできもちいいのかしら

こんかいはアカネさんを連れていってみました
かわいく撮るのがむずかしいモッドモーリーを、なんとかメルヘンの街でかわいく撮ってみたいなあと思って
IMG_3038.jpg
かばんのなかに入れたら髪が乱れるので、緊急でおだんごにしたんだけど、うまく結えていないわ

IMG_3039.jpg
芝生で寝てるひととか、ふつうに散歩してるひととか
川沿いの町並みもかわいい

IMG_3041.jpg
船のマストのオブジェ。
風がなーけりゃー、ねえ船長~♪
となんとなくはっぴいえんどをくちずさみたい気分に

街の中心のほうまでたどりつきました
IMG_3053.jpg
なんか、メ、メルヘン…!!

IMG_3054.jpg
とくになにがってことでもないんだけど、街の雰囲気がすでにすてき
おもわずアカネさんも鬼太郎ばりに妖気をキャッチしてしまうわ

IMG_3056.jpg
こぢんまりとした古い町並みがかわいいなあ

IMG_3045.jpg
おみやげものやさんのかんばんにも音楽隊!

IMG_3046.jpg
そして音楽隊の像もあった(たぶんこの店のオリジナル)
ここのアイスやさんでアイスを食べて休憩

おみやげもいろいろかわいくて買いたくなったけど、ほかのおみやげやさんも見てから考えよう…とか思ってたら甘かった…。
この日は日曜日。ほとんどのお店は休みなわけです。夕方だったので、観光案内所すら閉まっている状態です。つうわけでこのあとお土産屋さんは1件もみつけられず、ブレーメングッズを買い損ねてしまいました。(ふつう、駅にお土産屋さんくらいあると思うよね?)ああ、音楽隊のエコバックとか買っておけばよかった…。

ブレーメンの街の中心は、マルクト広場です
お昼過ぎにはここでブレーメンの音楽隊の野外劇とか見られるみたいんなんだけど、こんかいはヴェルダー祭りを見に行っていたからまにあわなくて残念。

●マルクト広場
IMG_3065.jpg
かわいい町並み!メルヘン!
IMG_3069.jpg
あまりにメルヘンなので浮かれてみました
IMG_3070.jpg
あ、浮かれてるところ見られてた?

●聖ペドリ大聖堂
IMG_3075.jpg
塔の上にも登れるんだけど、こんかいはお天気が悪かったから(小雨が降ってた)パス。

IMG_3063.jpg
教会の内部だよ

●市庁舎
IMG_3068.jpg
歴史を感じるすてきな建物!

市庁舎前に立つローランド像は、自由と市民権の象徴なんだって
IMG_3100.jpg
ヴェルダーサポも記念撮影

●音楽隊の像
ブレーメンといえば、やっぱり音楽隊!
この像が見たかった!
これは市庁舎の脇にひっそりとあります
IMG_3077.jpg
やっぱり観光客に大人気
ロバの前足をさわると願いがかなうらしく、前足は触られた跡でぴかぴかだった

IMG_3079.jpg
音楽隊と。

IMG_3080.jpg
写真を撮るのにみんな順番待ちをしてるんだけど、わたしが自分じゃなくて人形をおいたらちょっと失笑が起こったw
私も撮ってもいい?と言ってくるひとや、これはアジアのおにんぎょう?とかきいてくるひととかいて、なんだかちょっと楽しかった
前足にさわったアカネさんにはいいことがあるかもしれないわ

IMG_3081.jpg
お手

でも、ブレーメンの音楽隊って、実際はブレーメンにたどりついていないんだよね
ちいさいころに読んだ気がするけど、なんとなく忘れてしまっていたわ
あー、おみやげやさんで絵本とか買いたかったなあ

●マルクト広場周辺
IMG_3085.jpg
通りのどこか。

IMG_3087.jpg
どこかの店の前。

IMG_3101.jpg
おみせのかんばんにも音楽隊!

IMG_3094.jpg
頭になにか刺さった

IMG_3096.jpg
教会の前の建物。

そんなこんなでマルクト広場周辺だけでもうおなかいっぱい。
小雨も降って来たし、日曜だからお店も閉まってるし、ということでのんびり駅へと向かいます
IMG_3103.jpg
大通りにあったなにかの像。

IMG_3107.jpg
大通りにあった時計。ちゃんとTOKIOもあったのがうれしい
TOKIOの時計にはカタカナで「シチズン」て書いてあった

IMG_3110.jpg
川沿いにあった風車。メルヘン!
ここで人形を撮っていたら、おばあちゃんが興味津々で話しかけてきたので、お人形を見せてあげてちょっとだけお話しました
なんだかちょっとたのしかったわ

そんなこんなで、日帰りでファン祭り+メルヘンの街散策のあわただしい旅はおわり
でも、ドイツの街は(お店が閉まっているから)日曜日に行っちゃだめだってことをすっかりわすれてしまっていたわ!それがちょっと残念です。
でも、思っていたとおりのこぢんまりとした素敵な街を散策できて楽しかったです
スポンサーサイト

悶え死にそうなくらい素晴らしい世界だね。
いかん、死んでしまう。かわいい、、。乗っかってる、、。
街も素敵。いいなー。ラブパレードよりうらやましいかも。

読書は心の栄養らしいです。
勝手なイメージだけど、ボリスヴィアン好きそうとか
思ってて、オススメします。日々の泡、うたかたの日々。
いっそFedExしたい位、オススメです。



zz...さん
うんうん、ほんと、わたしも悶え死ぬかと思ったわ
メルヘンの世界ってほんとうにあるのねー!というかんじで
こういう街にふつうに暮らしているひとたちがいるんだものなあ
しかも、乗っかってるあの像は市庁舎の真横にあって
そういうオフィシャルな場所がふつうにかわいいというのも素敵。

ボリスヴィアン、じつは読んだことないので、
日本にかえったらわたしも読書週間をはじめようと思ってます
こっちに持って来た本は、ふつうの小説とかばっかりで、
なんかもっと歴史の本とか、ドイツ文学の王道とか、そういうのを持ってくれば良かったなーなんて思ったり。読書は心の栄養、うーん、ほんとうにそうかも。本を読みたいという欲求が起こる状態というのが気持ちに余裕があるということなのかしら?
管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。