スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フローマルクト

ドイツでは日曜はほとんどのお店がしまってしまう
そのかわりに、各地でフローマルクト(蚤の市)がいっぱいやってるよ

お天気もよいし、
きょうは蚤の市巡り をしてみることにしました
1

とりあえず家の近所の公園でやってるフローマルクト。

2

日本のフリマとかみたくきちんとしていなくて、なんというか、
かなり雑多な感じよ
ほんっとにがらくたのほこりまみれのもあれば
家具、ようふく、手作りのもの、食器、本、レコード、いろんなお店がいっぱい
3

日本のフリマは家にあったいらないものというかんじだけど
ここでは、ほんとに古いものがいっぱいならんでる
お店もピンキリだよ

家の近所のボックスハーゲナープラッツと、
あとはプレンツラウアーベルグらへんの
マウアーパークとアルコナプラッツ
3つもはしごしちゃった

read more »

スポンサーサイト

Hannover96 gegen Hertha BSC Berlin

ハノーファー96 VS ヘルタベルリン

ブンデスリーガを見に行ってきました。

ネットで「名古屋、初黒星」とかいうニュースを見てたら、サッカーが見たくなったので。
わたしはベルリンに住んでいるから、地元のチームは「ヘルタベルリン」なんだけど
今週はヘルタの試合はアウエイだから行けないなあって思ってたんだけど

おもむろにネットでイベントチェック(RIP SLYMEの「残念ボーイ」のフレーズで)
で、試合予定をみてホームのチームの都市がベルリンからどれくらいかかるかをDB(ドイツ鉄道)のホームページで調べてみた
まだドイツの都市の土地勘があんまりつかめていないのよ
ベルリンは東側のチームだけど、ブンデスのチームは西側がけっこう多いから
なかなか近くのチームっていうのがない
そう考えたら東京近辺て固まり過ぎだよなあ

あ、ボーフム、といえば小野さんのいるところね
見に行ってみたいなあ
…でもベルリンからICE(新幹線)で5時間もかかるのね…

ベルリンから行けそうなところは
ハンブルガーSVーシャルケ04
ハノーファー96-ヘルタベルリン

HSVとシャルケおもしろそうだなあ
でも絶対人気がありそうなカードだから(偏見)当日券とかとれなかったらこまるよね
ハノーファーとヘルタならそんなに人気なさそうだから行けるかしら
ハノーファーならベルリンからICEで1時間半!

わざわざヘルタの試合を選ばなくてもいいのに
行きやすさと人気がなさそうだから確実に見れそういう選択肢から
急遽ハノーファーに行くことにしました

read more »

じてんしゃ を てにいれた!

きょうのミッションは、語学学校の見学にいってみよう
ということにきめました

きのう購入したあさごはん。
あさごはん

ドイツではBIO製品がすっごく多くて、このシリアルもBIO製品だよ
シリアルって日本ではあんまりたべないけど、
コペンでもずっとシリアルがおいしかったし
まえにドイツにきたときもパンとシリアルだったから
なんとなくそんな雰囲気でシリアルがたべたくなって。
バニラ風味の牛乳をかけて。
そういえばわたしの父は家で一人だけシリアルがすごく好きだったけど
海外出張が多い仕事だったからなんだなーって
いまとなっては納得。
シリアル好きでもなかったわたしがわざわざシリアルを買っているのだから
バナナをそえてみたのは食物繊維とっとこうって心がけ
そういえば父もやたらシリアルとバナナの組み合わせを好んでたな…
とかなぜかベルリンで父のことを思い出す
ちなみにランチョンマットはコペンのイルムスで購入したマリメッコの
だって一応、ねえ!せっかくイルムスいったんだからなんか買いたくなるし
北欧といえばとりあえずマリメッコでしょ
デンマークじゃないってツッコミはほっといてー
ほんとはすっごいすてきな時計があってほしかったんだけど
のきなみどれでも高かったんだもん

朝食を食べてから洗濯して
とりあえず語学学校の場所いくつかメモっていこう
とおもってパソコンを立ち上げるも
…ネットがつながらないー
なんで?なんで?きのうの夜までいけてたのに
そしてAirmacまで電波の名前は届いているのに
わー、それじゃきょうの計画がいきなりどうしよう?
場所ぜんぜんメモってなかったから見学にもいけないよ

read more »

ベルリン1日目

到着の日は疲れてすぐに眠ってしまったから
実質今日が一日目

朝おきたら静かな白い広い部屋にひとり
そして今日一日をどうやってすごそう?
まわりのことはなにもわからない
いきなり広大な不安に襲われてしまった

そういえば昨日の夜にお茶を飲みたかったけど
コンロのつかいかたがわからなかったんだ
点火したら「シュー」という音はするんだけど火がつかない
こわれてるの?これでいいの?
大家さんにききにいってみよう
ついでにちかくにスーパーとかあるかどうかもきいてみよう

10じごろから起きだして
とりあえず大家さんちのベルを鳴らしてみる
も不在みたい

さあどうしよう?いきなり岐路に

read more »

ベルリン着

コペンハーゲンを経て4時半くらいにベルリンのアパートにつきました
コペンはすごい素敵でいろいろ書き留めておきたいこともあるので
また後日ゆっくりと
なんか今ためしにパソコン立ち上げてみたらfonのワイヤレスネットがつかえるみたいで
部屋でネットがつながりそう!
日本でfonの設定してきてよかった
電話ひいたりしなくちゃ使えないと思っていたのに
Airmacの威力ってすごい!
さっそくおかあさんの携帯にメールいれてスカイプで生存報告
おかあさん、わたしのいない家は寂しくて初日は泣いたって
わたしもちょっと泣きそうになったよ

コペンに3日いて、けっこう気づいちゃった
どこにいたって私は私でなにもかわらなくて
びっくりするほど外国に一人でいるっていう感覚は特になかった
なにも動じずけっこうそれなりに適応できる
わたしなりに、わたしであることは地に足がついているんだ
だからこそ外国へいってみたらなにかがかわるんじゃないか
なんて受け身じゃなにも変わらないのよ
外国だから特別なことなんて、些細なことくらいしかきっとない
びっくりするくらい意識はフラットよ

疲れ果てたので荷物をなんとかしたらとりあえずシャワー浴びて寝ます
ひとりぐらしは自由だけど寂しいね
中庭に面した白くて広い
まどのそとでは緑がたくさんで小鳥のさえずりなんか聞こえちゃうメルヘン部屋
大きな通りから一本はいったところだから静かでくらしやすそう
こちらはいま8時頃だけどまだ明るいよ
コペンでも夜10じくらいまでふつうに明るいので時間の感覚がおかしくなる

テレビもなくて静かで寂しいのでipodをスピーカにつなげて音楽をかけている

携帯にガンバ勝利の速報ありがとう
やまちゃん!!
そして俺の松代さんもがんばったのね!

うれしい
俺もがんばる


じゆうな丸いちにちを
さあ、どうやってつかおうか
ぼーっとしてたら流されちゃうよ

成田から

出発が11時半になったので
搭乗手続きまでもうちょっと時間ができた
さっき、だし茶漬けのお店でぶぶ漬け食べてきた

スカンジナビア航空は荷物の重量制限が超厳しいってきいてたのに
3キロオーバーでもあっさりのせてくれたよ
日本からだかかな
コペンからベルリンでもしかしたら格闘するはめになるかも
おかげで機内に預けなかった手荷物が重くてしょうがない

プラチナカードラウンジでカフェラテを飲んで
きもちを落ち着けている
無線LANのホットスポットになっているみたいだから
はじめてAirmacを使ってみた
というわけでこれはわたしのパソコンから!

鹿島戦のまえにかこうと思ってた
「しかお」と、奈良のへんなキャラ「せんとくん」
がなんか似てるーっていうのを書こうと思って
デスクトップになぞの画像がおきっぱなしのままよ
捨ててやるー
オリベイラにせんとくんの角をつけた絵とかつくりたかったよ

パソコンは入国のときに課税されやすいってきいて
(こないだのドイツでは、わたしの古い電子手帳まですっごい調べられたから、ありえる話だなって思って)
わたしのMacbookはまだあたらしいから
中古っぽく見せたほうがいいらしいってきいたので
表面にでかいシールを貼っている
貼ってはがせるシールだよ
BATHING APEのむかしのペプシの自販機キャンペーンの
うひゃー恥ずかしいー
でも、たまたま貼ってはがせるシールがこれしかみつからなかったの
せっかくPCケースをMARC JACOBSの付録バックリメイクで作ったのに
中身がちょっと昔のヒップホップ系の人みたいなMACじゃないかー

とかそんなダサいパソコンの写真ものせたかったけど
デジカメのカードリーダーがスーツケースの中だわ

コペンハーゲンにつくのは夕方
ユースホステルにとまるのもはじめてだからちょう緊張するよ!
ヨーロッパのユースはシーツ代がかかるんだって
北欧は物価高いからばかにならないのよ
というわけでシーツを2枚持参しているので、それも無駄にかさばっている
なんとなく、コペンハーゲンてひびきがかっこいい!
というだけで行くことにきめたので、なにもきめていない
飛行機のなかで、
「デザイン好きのための北欧トラベル案内(木世出版)」を読むよ

あー、家からもってきたペットボトルのお茶けっきょく飲まなかったよ
液体は捨てなくちゃいけないから
スーツケースにしまっちゃえばよかった
(たぶん日本のお茶はむこうにいったら貴重になったはずなのに)

スカンジナビア航空のカウンターにならんでいるのは
色白で背の高いかわいらしいひとばっかり
色素の薄い感じの女の子3にんぐみで、みんな大きなギター抱えてる子たちとかちょうかわいい


土曜日のカシマが冬かよ!つうくらい寒かったので
それを学習して、厚着できるようにしてきた
ブーツは持ってこない予定だったけど、寒さ対策になるならと思って
かさばるから履いてきちゃった
成田も寒い!

コペンは東京よりはちょっと寒いかも
http://weather.yahoo.co.jp/weather/world/denmaku.html

ベルリンは東京とおなじくらいかな
http://weather.yahoo.co.jp/weather/world/doitu_1.html

そろそろ出国の準備をしてきます
では!

日本からさいごの便り

あしたの11時の飛行機でコペンハーゲンに飛びます
ベルリン入りは23日の夜
しばらくドイツ・ベルリンでのひとりぐらしがはじまります

ネットがつかえる保証がないので、当面はいつ更新できるかわかりません
書いておきたかったことがたくさんあるんだけど
気持ちがテンパりすぎててうまく向き合えない

今週は連日なんだか歓送会ウイークで
いろんなおともだちが、いってらっしゃいって言ってくれた
うれしかったよ
わたしはひとりで飛び立つと思っていたのにそうじゃなかった
そんなおともだちもベルリンでは近くにいなくなるので
きっと寂しくなるに違いない

この歳になってはじめてのドロップアウト
学生のときにも、まわりのおともだちがいろんなところへいってても
留学にもホームステイにも放浪一人旅にも
まったく興味がわかなかった
高校を出て大学に入って就職して転職して
そんなふうに普通に、日本人らしくレールのうえをまっすぐにあるいてきたよ

留学もひとりぐらしもたいしたことじゃないよ
みんないろんな岐路にたっていろんな選択をしてきている
でもわたしにとってはこんなことですら実は不安だらけ
レールからはずれて自分で選んだ
「なにも肩書きのない時期」というのがはじめて発生する
まえに、ドイツゴの先生と話していて
先生が日本に興味をもった点は、そういう点なんだって
みんなきめられたとおり学校でて大学いって就職して
しかも一生懸命勉強して大学いっても大学では遊んだりして
そういうのがすごく不思議だって
ドイツでは、ちいさいころから将来なにになりたいかによって
選ぶ道はぜんぜん違ってくるから
自分でそれを決めている
それが当たり前だから、日本は興味深いって言ってた
(その先生は、東京のデザインや洋服がすごく好きだったから
わたしが着ていくお洋服をいつも、それはコムデギャルソンだね!
とか当てたり、その靴はどこで買ったの?て興味もってた)

わたしはなにをみにドイツにいくんだろう
ナカタヒデトシさんのように、じぶんさがしの旅
だなんてカッコワルイことは言わないぜ

がんばったごほうびに、ちょっとだけながいバカンス。
じぶんのためだけに使う時間よ
ドロップアウト
したからこそ見てこられる些細な非日常をメモにして
伝えられたらいいかなあ

あいかわらずギリギリにならないと動けないバカな性分よ
今日になって買い出しに行って
出発前日になってやっとパッキング終わった
(でも重量をちょっとオーバーしてるから空港で大丈夫かしら)
それから郵便局で荷物を送ってきた
1ヶ月くらいかかるかもしれないって
再会を、たのしみにして

笑って、笑って
漠然と夢に見ていたドイツでひとりぐらし

さあ、はじめるよ

みじかいあいだ、敵を倒したり出口を探して走ったりしなくてもいい
コインとりほうだいなだけのボーナスステージへトリップ

いってきます!

刻々と

出発は刻々とせまってくるのに

いまさらになって
もっとドイツゴやっとけばよかったとか
なんで短期滞在なのにシェアじゃなくてアパート借りることにしちゃったんだろとか(電話ひいたりガスひいたり、家電がそろってないから洗濯機買ったりしなくちゃいけないからめんどくさい…ということに気づくのが遅かったー。無駄な出費が多くなりそうで計算が狂う)
荷物の準備をしながら鬱になっていく

ブックオフにいって100円コーナーの文庫本を13冊くらい買った
旅のあいだのたいくつしのぎに
あとはノートとペンがあればなにかを書いて時間をすごせる
いままでにかったドイツ関連の本がけっこうかさばるから
持っていこうかやめようか
今もっていかなくていつ読むのよ

税金と保険をばーんとまとめて払ってきてやったぜ
それを忘れていて、日本においておく貯金がすこしだけ心もとなくなった
海外転出すれば保険はそのあいだ払わなくてもいいらしいけど
それで将来年金の額減るのもなーと思って
まあ、旅で使い果たして、帰ってきて払えなくなってるよりはいいかな

出発前にあいたかったひとにも怠慢のせいで連絡が曖昧になったまま
あいたいよ
とおもうきもちと行動が伴わない
ごめんね
あいたかったよ
でもこの旅に出るまえの今の気分やいろいろなことを
うまくおもしろく話したりできないの

だいじょうぶよ
わたしの半年は、なにかを達成するとか語学を極めるとか
そんな規制はなにもなくて
旅をしにいく六ヶ月
ナカタヒデトシさんのように、サッカーでみんなとなかよくなれるような
特殊技術はなにももっていないけど
できるだけいろんな国を回って帰ってきたい
(それなのにヨーロッパのサッカーシーズンは5月で終わりなのよね)
「欧州サッカー完全ガイド」と「地球の歩き方 ヨーロッパ」
も買ったよ
「デザイン好きのための北欧トラベル案内」も買った
いろんな国のスタジアムで試合をみたり
きれいな風景といっしょに人形の写真をとったりしたいな
ザルツブルグの宮本さんには秋になったらぜったいにあいにいきたい
あともしも都合があえば(日本が主催してる)ドイツのエコツアーに行って、プロのひとの解説をききながらフライブルグの生活とかリサイクル工場とか見てきたいな


ケイタイはそのままつかえるけど
メールの受信規制かけたので、PCからのメールは受信できません
(迷惑メールが大杉ると海外では受信も削除もお金かかるので)
でも、おともだちからのメールはきっととってもうれしいから、
たまにはメールしてね。

パソコンはもっていくけど、
家に電話線をひかないとネットができないので、
しばらくネットはできなくなると思う
パソコンのメールのアドレスはそのままつかうつもり
まず住民登録にいってー、学校をきめてー、学生証をつくてー、銀行口座をつくりにいってー、そしたら電話会社に回線ひくのを申し込めるから、開通にはそれから3週間くらいかかるみたい
ドイツゴもうまくないのに
できるのかな不安すぎてくるいそう
5月末までにはネットができるようになるかしら
ひとりはさみしいよ

スカイプをひいたので、ネットがうまく開通したら
些細な用でもきっとよろこぶから、電話してね。
http://www.skype.com/intl/ja/welcomeback/
ダウンロードも通話も無料ってすごいよー
きのうダイソーで300円のPC用イヤホンマイク買ってきて
おかあさんのPCとテスト通話してみた











さみしいよう
泣きそうだ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。